FireWorks

ライターが書くブログ。競馬、F1、サッカー、野球、映画など。

タグ:競馬

七夕賞&プロキオンS 予想

 今日は買い目だけ

七夕賞
馬単1着⑥-2着③


プロキオンS
単勝 ⑪エアスピネル ダート代わりに期待。

 エアスピネルの名前久方ぶりに聞いた。

競馬に合うお酒


 競馬に合うお酒とは何か。競馬予想をしているときに飲みたいお酒を考えていきたい。
結論から言えばウイスキーが最も競馬に合う。
 ゆっくり予想するにはゆっくり飲めるウイスキーが良いと思う。
結論が出てしまったが、他のお酒の考えも書いていく。
ここでは競馬開催の前日の夜に予想しながら飲むお酒と考える。

①ビール。
夏の競馬場では確かにビールは合う。しかしながらビールを飲むと
飲みたいのか、予想したいのかどっちかわからなくなる。

②日本酒
日本酒も合う。特に安い日本酒だったら。余計に合う。

③焼酎
焼酎も合う。特に安い焼酎なら余計に合う。

④ワイン
ちょっとおしゃれすぎるし合わない。

⑤ブランデー
飲んだことが無い。という事はそもそも合わないのだと考える。

⑥カクテル
自分でお酒を作りたくは無い。酒を作ると言ってもせいぜい水割り、ロックぐらいが良い。

⑦キャバクラ
キャバクラまで行って予想をしたくは無い。

⑧ホストクラブ
シャンパンタワーが流れている横での予想は集中できない。

 まとめ

 ウイスキーは合う。日本酒、焼酎も合う。


競馬初心者でも楽しくレースを見れる方法。



 コロナで休業中日本でやっているスポーツ興行は自分が知る限り競馬だけになりました。
しかしながら賭けるわけでも無い初心者にはレースをどう楽しめば良いかわからないというのが正直なところ。
結論から言うと

1番人気と2番人気の馬だけを追いかけろ!!


 1番人気と2番人気の馬だけを追いかければだいたいどちらかが勝つもしくは良いレースをします。
賭ける人が色々なデータから勝ちそうな馬を予想しているのでだいたい1番人気と2番人気の馬が来る事が多いです。3番人気も追いかければとなりますが、いきなり3頭を目で追うのは大変です。
また1番人気1頭だけだと外れるし見どころも無い場合もあるので良くないです。
2頭がベストです。

 さて今週から1番人気と2番人気の馬を把握してレースを見ましょう。

競馬の楽しみ方。10選。


 競馬の楽しみ方を自分なりに見つけたので並べたい。


①馬券を買って予想する。
②白い毛色の馬を応援する。
③好きな騎手を見つけて応援する。
④血統を見て楽しむ。
⑤競馬場グルメ
⑥グッズ
⑦一口馬主やPOGで遊ぶ。
⑧競馬ゲームで遊ぶ。
⑨イベントを楽しむ。
⑩デートの場所や家族連れで遊ぶ場所として利用する

まとめ

 ①馬券は競馬場の楽しみ方の文句の付けどころの無い楽しみ方の一つでは無いだろうか。
②白い毛色(葦毛)の馬を応援する。馬を好きになる理由のひとつに強さ以外にも容姿で好きになることも多い。葦毛に関わらず美しく上品な感じのする金色の馬、かっこよくて強そうに見える、黒毛の馬などを応援するのも面白い。③騎手。武豊騎手や、藤田菜七子騎手などの有名ジョッキーを応援するというのも一つ。
④血統。昔応援していた馬の息子、娘などが出走して走りを見て似ていたら感慨深いものがあるだろう。
⑤競馬場グルメ。味の濃いものから、上品なものまで多種のものがある。
⑥グッズ。好きな馬のぬいぐるみやDVDなどこれも多種多様。
⑦一口馬主やPOG(ペーパー・オーナー・ゲーム)でデビュー前から楽しむ。
⑧競馬ゲームで楽しむ。ウイニングポストやダビスタなど、自分の育てた馬がダービーを勝った時の嬉しさは格別だ。
⑨イベント。ヒーローショーや、G1の日などは芸能人のトークショーがあったりして面白い。
⑩200円で入場できるので安いのはもちろん、遊具の充実や乗馬イベント、その他もろもろ揃っている。

インティこれから目指して見たいレース。

 父ケイムホーム母キティ母父Northern Afleet

 先日2019年フェブラリーSを制覇したインティだが、これからどこを目指そうかと考える。
目指して欲しいランキングを作りました。
①BCクラシック
やはりダート競馬最大の憧れというか目標はBCクラシックではなかろうか。
父ケイムホーム母父の父のアフリートは同レースで10着に敗れているこれは悲願であろう。
先行逃げ切り馬が強いアメリカ競馬に合っている。
何より武豊騎手での日本人騎手制覇は見てみたい。
(出走を目指していることが発表された。)

②ドバイワールドカップ
2019年のドバイワールドカップはちょっと厳しそうだが、2020年なら大丈夫だろう。
やはり先行する馬が強いので有利に働くだろう。

③ペガサスワールドカップ
出走枠を得るために100万ドルを支払うのはちょっときついかも知れないが
勝てば1200万ドルを得られるのは魅力だ。

④チャンピオンズカップ
日本の真のダート馬ならここを目指さなければいけない。
距離的にもむしろフェブラリーSよりこっちのほうが合う。ライバルはゴールドドリームかあるいはルヴァンスレーヴか。

↑このページのトップヘ