FireWorks

ライターが書くブログ。競馬、F1、サッカー、野球、映画など。

タグ:リヴァプール

リヴァプール 優勝!!


 リヴァプールが優勝した。今シーズンリヴァプールの試合を見続けてきたので非常にうれしいです。

ずうっとYou'll Never Walk Aloneを歌っています。

1989-1990以来のリーグ制覇。1992年から始まったプレミアリーグとしての優勝は初めて。

リヴァプールは1993年に始まったJリーグ以上に優勝してなかったんだなあと考えると感慨深い。

 欲を言えば南野にはもう少し活躍して欲しかったなあと。

 目指せ2連覇!!
リヴァプール ライバーバード



リヴァプール サディオ・マネ移籍か。

 最近の我がリヴァプールに押し寄せられる関心事と言えばマネの問題とプレミア優勝はどうなるか

という事だろう。

 28歳のサディオ・マネがレアル・マドリード移籍する場合202億円の移籍金オファーが入るという事だ。

 リヴァプール移籍と噂されている前線の選手を見ると、ヴェルナーとエムバペだ。

クロップ監督はエムバペの父と話をしたそうだが、エムバペはレアル・マドリードへの移籍も噂されている。マネとエムバペを同時抱えるのはなかなか困難だ。

 つまりマネの移籍はエムバペの動向次第と考えられる。



 

2019-2020チャンピオンズリーグ myベストイレブン

フォーメーション4-3-3

GKアリソン(リヴァプール)
CBファン・ダイク(リヴァプール)
CBデ・リフト(ユヴェントス)
右SBアレクサンダー・アーノルド(リヴァプール)
左SBロバートソン(リヴァプール)
DMFカンテ(チェルシー)
右CMFデ・ブライネ(マンチェスター・シティ)
左CMFステファノ・センシ(インテル)
右WGメッシ(バルセロナ)
左WGクリスティアーノ・ロナウド(ユヴェントス)
CFカバーニ(パリ・サンジェルマン)

監督 クロップ

(総評)我ながらバランスよくまとまったなあと思う。ちょっとリヴァプールに偏りすぎたかなあ。
ポイントとしてはステファノ・センシがどうか。センスのあるプレーヤーだからこれから楽しみ。
右WGメッシ、左WGロナウドは鉄板かなあ。
これだけのメンバーを集めればどこへ行っても優勝できそう。

チャンピオンズリーグ2019-2020 予想

 優勝予想リヴァプール。連覇は厳しいと思うが、経験があるのはやはり有利。
リーグ、カップと合わせて3冠も達成しそう。

 ダークホース ザルツブルク。グループEを突破するチームはナポリでは無くて、リヴァプールとザルツブルクだと思う。南野と奥川に期待。

注目選手 MFステファノ・センシ(インテル)168㎝と小柄ながら、テクニックがあるし、シュート精度も高い。


得点王。クリスティアーノ・ロナウド。13ゴール

リヴァプールVSチェルシー UEFAスーパーカップ


チャンピオンズリーグ王者のリヴァプールとヨーロッパリーグ王者のチェルシーが戦ったこのイスタンブールのボーダフォン・アリーナで行われた一戦。
プレミアリーグ同士の戦いとなった。
 結果は2-2延長PK戦の末チェルシーのエイブラハムが外し、リヴァプールが優勝し、またもイスタンブールはリヴァプールに味方した格好となった。。

 外したエイブラハムは良い選手なのでこれからもっと名を上げると思うので、今回の事を糧に頑張ってほしい。

 試合はリヴァプール優勢に運んでいたが、PK戦にアリソン負傷の影響でキーパーの差がもろに出た。アドリアンも悪くなかったがアリソンと比べられると分が悪い。

マネが2得点を決めるなど好調だった。ノリッジ戦でスタメンから外したことが好調に繋がったのかもしれない。

 チェルシーはユナイテッド戦から立て直してきたと思う。ジルーは良い選手だなあ。

 リヴァプール優勝!!今季初タイトル!!ファンとして嬉しいです。この勢いそのままにプレミアでもCLでもカップ戦でも頑張ってほしい。

 

プレミア開幕戦 総括 2019-2020


 イングランド プレミアリーグがいよいよ開幕。そこで開幕戦を見逃してしまったあなたも
見てたけどもう1回余韻につかりたいという人のためにプレミアBIG6を総括をしていこうと思います。

 まずプレミアリーグ2019-2020初戦

リヴァプール4ー1ノリッジ
オウンゴール(前半7分) テーモ・プッキ(後半19分)
モハメド・サラー(前半19分)
ヴィルギル・ファン・ダイク(前半28分)
ディボック・オリギ(前半42分)

 自分の推しチームのリヴァプールは危なげなく勝利。オリギは今季もラッキーボーイという事を示す。
You'll Never Walk aloneを聞いた時にプレミアがやってきたなあと思わせた。
アリソンの怪我は心配だけれども代わって出てきたスペイン人GKアンドリアンも良いキーパーだった。ミドルスブラにいたGKロナーガンも獲得するしでさほど心配は無い模様。
ちなみにアリソンの怪我は2~3週間が有力で長くても6週間もあれば回復するそうだ。
 ノリッジのプッキは物凄い良い選手だなあと思った。ノリッジは残留はもちろん良い成績を残すのでは?と予想する。


ウェストハム・ユナイテッド 0ー5マンチェスター・シティ
                                  ガブリエル・ジェズス(前半25分)
                                                            ラヒム・スターリング(後半6分)
                                                            ラヒム・スターリング(後半30分)
                                                            セルヒオ・アグエロ(後半41分)
                                                             ラヒム・スターリング(後半47分)

 スターリングは今年のプレミア得点王候補に疑いなく開幕戦ハットトリック。控えも分厚く今年も
リヴァプールとシティの2強となりそうだ。


トッテナム・ホットスパー3 - 1アストン・ヴィラ
ハリー・ケイン2得点今年もケインのチーム健在。

ニューカッスル・ユナイテッド0 - 1アーセナル
オーバメヤンの得点で勝利。武藤出番なし。見たかったなあ。


マンチェスター・ユナイテッド  4     ー  0  チェルシー
マーカス・ラッシュフォード(前半18分)
アントニー・マルシャル(後半20分)
マーカス・ラッシュフォード(後半22分)
ダニエル・ジェームズ(後半36分)

 
今シーズンプレミア初のビッグマッチ。ユナイテッドの勝利というよりチェルシーの負けと言ったような試合だった。ラッシュフォード好調2得点。レスターから100億円超えの移籍金でユナイテッドに加入したCBマグワイアは非常にいい守備をしていた。チェルシーはゴールポストに当てるなど惜しいシュートが何回もあったもののそれまでだった。CBのズマはちょっと不安に思えた。
CBの違いが明暗を分けたと言ったような感じだ。

 プレミアの来期2019-2020シーズンの優勝はマンチェスター・シティだ。
  リヴァプールサポとしてはかなり心苦しいが。その根拠としては
1.マンチェスター・シティは強い。
リーグという長い期間戦うには総力があるチームが有利なのは間違いない。
2.過密日程。
今年はリバプールがCL優勝したことにより、クラブワールドカップが控えている。
3.最後3戦きつい。
2020/5/2 アウェイ アーセナル
2020/5/9 ホーム チェルシー
2020/5/17 アウェイ ニューカッスル・ユナイテッド

特にアーセナル、チェルシーがきつい。

 






良い意味で予想を裏切れリヴァプール!!

↑このページのトップヘ