FireWorks

ライターが書くブログ。競馬、F1、サッカー、野球、映画など。

タグ:ユニコーンS

ユニコーンS&函館SS予想 2020/6/21日


 函館SS 函館11R 芝1200m 15:25スタート


◎は5人気⑨フィアーノロマーノ。1200mは初めてでも父ファストネットロックがオーストラリアのGIライトニングSを勝っている。ファストネットロックの父はデインヒルつまりダンチヒ系なので短距離適性が無いわけが無い。いきなりの芝1200m重賞でも適性はある。
 〇は⑥ダイアトニック。

 買い目単勝⑨フィアーノロマーノ

馬単1着⑨-2着⑥

ユニコーンS 東京11R

 ◎は①デュードヴァン。東京のダート1600mなら負けない。母父タピットは東京ダート1600m戦にぴったり。〇

 単勝①デュードヴァン


ユニコーンS,函館スプリントS 振り返り。

 ユニコーンSはヘニヒューズ産駒ワイドファラオが逃げ切り勝ち。初ダートを克服した。やっぱりヘニーヒューズの血はおそろしい。
 2着デュープロセスは負けて強しという内容。あと2,3m長ければと言った内容だった。
 それよりも7着のデアフルーグの状態が心配。どうも疲れが原因なようだが。。。
突然のスランプに陥ったか。
 ジャパンダートダービーはワイドファラオ、デュープロセス、ダンツキャッスル、サトノギャロスを中心に買っていきたいと思う。

 函館スプリントSはカイザーメランジェが優勝。サクラオリオン産駒だそうだ。逃げ切り勝ち。13頭中6頭も除外になるなどいろいろあったこのレースだが、江田照男騎手の7年ぶりの重賞勝利に祝杯をあげたい。
江田騎手ほんとうにおめでとうございます。

ユニコーンS ダート1600m東京
デュープロセスとデアフルーグ一騎討ちと思えるが意外とサトノギャロスも強そうだ。他はワイドファラオやヴァイトブリックもなかなか。

函館スプリントS芝1200m
ダノンスマッシュ本命。ステイゴールド産駒の牝馬リナーテが強そう。あともう一頭牝馬のーペイシャフェリシタ。

16日が楽しみだなあ

↑このページのトップヘ