FireWorks

ライターが書くブログ。競馬、F1、サッカー、野球、映画など。

タグ:ディープインパクト

競走馬好きな略称トップ5

競走馬好きな略称トップ5
 競走馬を略して呼ぶとき、この名前呼ぶときしっくりくるなみたいなのありますよね?
そこでwai的に好きな略称を並べてみました。

1位ルドルフ(シンボリルドルフ)

2位オルフェ(オルフェーヴル)

3位エルコン(エルコンドルパサー)

4位ディープ(ディープインパクト)

5位ススズ(サイレンススズカ)


 こう1~5位まで並べてみるとやっぱり名馬ばっかり。名馬だと過去の特集とか組まれがちだし、ファンが多いと略称が付きやすくなるし、当然といえば当然なのかも。
みなさんもこの略称が好きとかあるのかな。
 ちなみにルドルフはローマの皇帝、ルドルフ1世から取ったのだそうです。

2019 8月3日、4日注目馬。

8月3日
新潟5Rシンハリング 父ダイワメジャー母シンハディーパ
おばにシンハライトがいる血統。

札幌5R ラブミーレディー
父コパノリチャード母ラブミーチャン
芝1200というところが気になるし、コパさん自身もダート馬を芝で試すのはトレーニングの一環と発言していたので一応。


8月4日
小倉5Rロニセラ
父ディープインパクト母ラヴェリータ
母はダートでエンプレス杯や、関東オークスなどを制してるけど、絶対に芝馬。

新潟5Rリリーピュアハート 父ディープインパクト
全兄ヴァンキッシュラン

新潟5Rセントオブゴールド 父ディープインパクト
全姉ショウナンパンドラ

 なかなか面白い馬が揃ったなと思う。特に日曜のディープインパクト産駒3頭には頑張ってもらいたい。

ディープインパクト亡くなる。




 2019年7月29日にディープインパクトが亡くなった。聞いた当初は追悼文なんて書く気になれなかったので遅れてしまったが、やはり書いて置かないと後悔すると思ったのでここに残す。

 体調が悪いと聞いていたもののまさかだった。
ディープインパクトは2000年代中頃から今までまさにヒーローだった。
 アンチファンですらも認めざるを得なかった。

 違う種類の生物が出てきた。と思った。特に印象に残っているのは菊花賞。3冠に衝撃を受けた。
引退レース有馬記念ではまさに飛んでいた。

 血統の上では間違いなく半永久的に残るような馬なので、これからも血統予想という点で楽しみにしていきたい。

 菊花賞での世界のホースマンよ見てくれ!日本近代競馬の結晶だっディープインパクト!!。

 日本馬の凱旋門賞制覇。父ディープインパクト。騎手武豊が見てみたいなあ。

↑このページのトップヘ