FireWorks

ライターが書くブログ。競馬、F1、サッカー、野球、映画など。

タグ:デアリングタクト

アーモンドアイはG1 8勝できるのか?


 アーモンドアイはG1を8勝できるのか?当初8勝は余裕だろうと見られていたアーモンドアイだが、
安田記念に負けたこと、コントレイル、デアリングタクトなど強豪馬が出たことで暗雲が込められている。自分は8勝できると思うのだがアーモンドアイが8勝目を挙げるプランを考えてみた。


 仮にコントレイル&デアリングタクトに勝てないと考えた場合。
ジャパンC コントレイル、デアリングタクト
有馬記念 コントレイル、デアリングタクト。アーモンドアイ 中山向かないのでは?問題
エリザベス女王杯 デアリングタクト
マイルCS 〇
天皇賞秋 〇

 2頭が恐らく出ないであろうと考えるレースはマイルCSと天皇賞秋しかない。この中でどちらが
アーモンドアイに合っているのか考えれば 天皇賞秋。にピークを持っていくのが一番賢いのでは?
と考えます。でもまあ仮にコントレイルとデアリングタクトが3冠馬になってもすでに7勝を上げている
アーモンドアイにとってはまだまだヒヨッコでしか無いでしょう。
絶対3頭の3冠馬対決でも勝てる!!
 

 結論アーモンドアイは8勝できる。

3冠馬ー3頭対決はいつになるのか。


 競馬ファンが今一番見たい対決は3冠で今G1を7勝しているアーモンドアイ、今2冠馬で3冠もほぼ間違いなく取るであろうコントレイル、デアリングタクト。この3頭の対決だ。

 直近で言えば宝塚記念で対決できるのだが、3歳馬それも3冠取ろうとしている馬が出てくるのどう考えても無理だろう。

 となると年末か来年だ。

 しかしながら来年となるとアーモンドアイの引退も考えられる。

という事はもしあるなら年末のジャパンCと有馬記念の2つのレースだが、どちらが適しているかと言えば、3頭ともにレースを制している東京2400mのジャパンCで間違いない。
有馬記念は中山2500mで坂や右回りなど違った適性を求められる。

少々コントレイルは菊花賞後のジャパンCはきついように思えるが、それも仕方ない
全員が納得するのは東京2400mのジャパンCだ。今から今年の秋が楽しみだ。

オークス 予想 2020 15:40スタート 東京11R 芝2400m



◎は⑯ウインマリリン。フローラSから殴り込みをかける〇は①デゼル3連勝もあるかも
ゴールドシップ産駒⑦ウインマイティーも良さげ。⑧スマイルカナも
④デアリングタクトは2400大丈夫かなあ?という気がしないでもない。ベストは1600~2000だと思う。
でも3着以内に食い込んでくる可能性はある。結局今年は岡田兄弟のオークスになると。


買い目
3連単BOX①④⑦⑧⑯

桜花賞 2020 予想 阪神芝1600m 4/12 15:40スタート

◎は⑨デアリングタクト。前走エルフィンSを見たときに物が違うと思った。あとは、④ サンクトゥエール、⑤マルターズディオサ、⑰レシステンシアなど人気どころが来る。

 他に大穴で⑫インターミッション。この馬400キロ台の小柄な体だが、前走アネモネSで物凄く
切れる足を使った。

買い目単勝⑨デアリングタクト ⑫インターミッション

3連単BOX④⑤⑨⑰

↑このページのトップヘ