FireWorks

ライターが書くブログ。競馬、F1、サッカー、野球、映画など。

タグ:サトノゴールド

きさらぎ賞 予想。 2020


 ◎は⑥サトノゴールド。ゴールドシップ大好き人間としては外せない。

〇は⑦ストーンリッジ。1勝馬だが、母父フレンチデピュティと軽い芝に合いそうな血統。

 他はディープインパクト産駒を押さえておけば大丈夫。

買い目馬単1着⑥-2着⑦
          馬連⑥-⑦

サトノゴールド ゴールドシップ産駒として初勝利。



14日函館5R新馬戦1800mでゴールドシップ産駒サトノゴールドが武豊騎乗で勝利した。

 父と初陣を飾った舞台で初勝利。さらに父ゴールドシップと同じく須貝厩舎、今浪厩務員が担当での初勝利には感動しました。
まさに新たな航海が始まったというような感じです。

武豊騎手は
 「素質だけで勝ったような感じでした。まだ気性が幼くて、まじめに走ったのは最後の1ハロンぐらい。いかにもゴールドシップって感じ。そのぶん伸びしろはあります」

レースタイム1:54.1。上がり35.1でした。

 これからコスモス賞かなあ、札幌2歳Sかなあ。どちらにしても楽しみ。

7月13日・14日 中央競馬 注目馬5頭。

7月13日土曜日出走分

中京5R 2歳新馬 芝1600 ギルデッドミラー 父オルフェーヴル 母タイタンクイーン 牝2
 
 半弟は先日のセレクトセールで4億7000万円で落札された。弟かい!!っていうツッコミもわかるが、それだけの評価される血統であることは確かだ。

福島 9R 雄国沼特別 芝1800 グロオルロージュ 父ジャスタウェイ母アウトオブタイム 牡3

デビュー4戦。馬券圏内。

7月14日日曜日出走分

函館 5R 新馬 1800 サトノゴールド  父ゴールドシップ 母マイジェン 牡2

 ゴールドシップ産駒の中でも注目の馬。厩舎は父も所属していた須貝厩舎。
中京 5R  新馬 芝     1400 マリスドランジュ  父キズナ 母シアージュ 牝2
ピッチ
走法。短距離馬 ノースヒルズ

中京12R  シンガポールTC賞  芝 2000m 
スーパーフェザー 牡4 父ディープインパクト母オーサムフェザー 
 2勝クラスの馬ではない。

↑このページのトップヘ