FireWorks

ライターが書くブログ。競馬、F1、サッカー、野球、映画など。

タグ:キングカメハメハ

キングカメハメハ 亡くなる。

 原良馬さん、ディープインパクトに次いでキングカメハメハが亡くなった。

 これは日本競馬にとってものすごい悲しい出来事だ。

 キングカメハメハはNHKマイルC、ダービーを制覇した。神戸新聞杯勝利後に引退したが、現役ならば1歳下のディープインパクトとの闘いは見てみたいものだ。
特にハーツクライ、ダイワメジャー、コスモバルクを従えて勝ったダービーはディープインパクトにさえも勝てたのでは無いかなと思わせる。

 種牡馬としてもドゥラメンテ、レイデオロ、アパパネ、ロードカナロアなどそうそうたる面々。

亡くなったのは残念ではあるが残された産駒がいるため応援、血統表を眺めるなどまだまだ影響力や楽しみは健在だ。

 最後に改めてご冥福を祈る。

7月27日(土)
札幌1R サラ系2歳未勝利 プントファイヤー 3枠 3番  岩田 康誠騎手(54.0kg)
前走サトノゴールドの2着に敗れた。この馬なかなかやるなと思った。要注目。

7月27日(土) 小倉11R 薩摩ステークス 2枠 2番ゼンノワスレガタミ  秋山 真一郎騎手(57.0kg)
母ダイヤモンドビコーのこの馬も3勝目クラス2回目で勝利を目指せる。

7月28日(日) 新潟3R サラ系2歳未勝利 コスモキテキロ 野中 悠太郎騎手(52.0kg)
ゴールドシップ産駒前走3着。

7月28日(日) 新潟5R サラ系2歳新馬 ピオノノ M.デムーロ騎手 (54.0kg)
父キングカメハメハ 祖母シラユキヒメの白毛一族。

7月28日(日) 札幌5R サラ系2歳新馬 レザネフォール 三浦 皇成騎手(54.0kg)
父キングカメハメハ 祖母ファレノプシス。

キングカメハメハ種牡馬引退。

 キングカメハメハが引退するそうだ。もう18歳だからなあ。仕方がないか。
2010年、2011年リーディングは獲得したもののディープインパクトの2番手感がどうしても拭えなかった感はあるが、キングカメハメハがいなければディープもその他サンデー系も行き詰ったのも確かだろう。それだけ立派な功績を残したと言える。
産駒は芝からダート。距離問わずどこでも走れる魅力があった。
主な産駒は
ホッコータルマエ
ロードカナロア
ルーラーシップ
レイデオロ
ドゥラメンテ
アパパネ
ラブリーデイ
ローズキングダム
リオンディーズ
ハタノヴァンクール
レッツゴードンキ

孫となると
アーモンドアイ
ステルヴィオ
サートゥルナーリア
キセキ


 などそうそうたるメンバーがいる。血は残るのはもう確定なので、次は孫世代に期待したいです。
亡くなった種牡馬、引退した種牡馬の仔は良く走るという競馬の格言があるとすれば、今秋はキングカメハメハ系に注目ですね。特にロードカナロア、ルーラーシップ
 余生は社台の牧場で功労馬としてゆっくりすごしてもらいたいですね。

↑このページのトップヘ