FireWorks

ライターが書くブログ。競馬、F1、サッカー、野球、映画など。

カテゴリ: 映画感想

 アンクル・ドリュー (2018)  チャールズ・ストーン三世 監督。



 いわゆるお爺ちゃんがめっちゃバスケ上手い系の映画。シャキール・オニールを筆頭にカイリー・アーヴィング、クリス・ウェバー、レジー・ミラー、ネイト・ロビンソン、が出てくる女子バスケのリサ・レスリーも。バスケファンならたまらない映画。
バスケットのシーンはさすがもっと見ていたいぐらい。
 出演者が豪華だし演技もしっかりしてるし笑いどころもたくさんあるし、最後のNGシーン集も面白い。
ダックス(リルレル・ハウリー)がコーチ役と出演するがある失敗でのトラウマを抱えているが、人生
失敗やトラウマがあるのは自分だけでは無いことに気づく。
ペプシ・コーラを久しぶりに飲みたいなあと思った。
本当に面白い映画だからぜひ見てほしい。


この映画おすすめな人
バスケットボール好き
アメスポ好き
何かに挑戦したい人

ラストベガス 2013  ジョン・タートルトープ監督


 ラストベガスは4人の老人のうちの一人が結婚することになり、ラスベガスでバチェラー・パーティー(結婚前祝い)を行い久しぶりに再会する。映画を大まかに説明すると、老人版のスタンド・バイ・ミーと言った所か。
4人の老人を演じるのはビリー(マイケル・ダグラス)、パディ(ロバート・デ・ニーロ)、アーチー
(モーガン・フリーマン)、サム(ケヴィン・クライン)と大御所ぞろい。
カジノで大勝ちしたり、ビリーとパディの途中いざこざがあっての4人の友情がまた良い。
 2人のいざこざには衝撃の理由があった。
ラスベガスの雰囲気もマジで最高。4人の演技最高。ダイアナ役を演じるメアリー・スティーンバージェンもGOOD


この映画おすすめな人
ラスベガス好き
カジノ好き
4人の俳優それぞれ好き
ぼのぼの映画好き
老人青春物が好き

この映画駄目な人
ちょっと下ネタ多いかも。

ネイキッド・ソルジャー 亜州(アジア)大捜査線 マルコ・マク監督


 60超えたサモ・ハン・キンポーが香港と台湾を舞台に爽快なアクションを見せる作品。捜査官サモ・ハン・キンポーの家にマダム・ローズ率いる暗殺集団が押し入り家族が巻き込まれ生き残ったのはサモ・ハン・キンポーと誘拐された娘だけという所から始まる。ビデオ・デッキが出てきてなんで?と思ったが15年前の1997年ならそんな物が?と思ったが15年前かなるほどと思った。後々ビデオデッキの映像が鍵を握る。
 舞台はそこから15年後。2012年頃マダム・ローズの集団が再び動き始める事からスタートする。
この映画の良いところは昔のカンフーファンなら絶対好きになる。特にもう一人の養子の娘と箸で肉を取りあう所なんかジャッキーの笑拳やらいろいろな所で見た気がする。
あとガラスがいっぱい割れるところとかひたすら長いアクションが続くところとか。
誘拐された方の娘メイシー演じるジェン・ツェーがきれい。



 この映画におすすめな人
カンフー映画が好きな人
アクション映画が好きな人
サモ・ハン・キンポーが好きな人

 この映画苦手な人
殺すシーンなど過激なアクションが多い。

ニューヨーク眺めのいい部屋売ります 2014 監督リチャード・ロンクレイン 


 ある老夫婦が、40年住んだニューヨーク・ブルックリンの古いアパートの5階の部屋をエレベーターが無いからと売りに出すところから始まる。
非常にぼのぼのとした映画で、これからの高齢化に伴い空き家が増えてきた日本でも他人事では無い側面もあり共感できる人も多いと思われる映画。
 主役で職業画家のアレックス・カーヴァーを名俳優モーガン・フリーマンが演じてる。妻役のダイアン・キートンが演じるルース・カーヴァーとのまるでどこにでもいそうな夫婦の掛け合いを見ているような感じは
とても良い。
若き日のアレックスとルースのシーンもこの40年の重みが感じられとても良かった。
不動産を仲介するリリー演じるシンシア・ニクソンの演技も◎
何より重要なのが劇中のテロ事件速報がニュースで時折流れてるのが飽きさせない方法なのだと確信した。
ちなみにアパートが劇中に日本円で1億円前後で買われるのを見てニューヨークなら古いアパートでもそんなにするもんかねえと思ってニューヨークの不動産の値段を調べたら
131階のマンションの値段が89億円というのも見られた。せめて半額ならなあと思った。



こんな人におすすめ
ニューヨーク好きまたは憧れてる。
モーガン・フリーマン好き。
不動産に興味がある。
ぼのぼの映画が好き。

三国志 1985 (日本テレビ) 監督今沢哲男 原作横山光輝


 日本テレビが1億5000万円を投じて作った三国志のアニメだ。huluで見られる。
長坂の戦いから赤壁の戦いまで横山三国志を元にアレンジを入れて作られている。

曹操が悪役で劉備、関羽、張飛が賢者の諸葛亮孔明と共にどう倒すかというのが大まかなストーリーとなっている。
途中で諸葛亮孔明を三回勧誘をし三回目でやっと仲間になる有名な三顧の礼の場面が見られる。
今3回も押しかけたら警察呼ばれるかもなあ。
最後の赤壁の戦いでは曹操軍は山の兵なので水戦に不慣れな所を劉備の軍が戦いを進める。
地の利って重要だなあと思った。
あと麗華姫のパンチラが多いのは気になった。

こんな人におすすめ
三国志好き
歴史物好き
戦争物好き
アニメ好き

ドクター・ドリトル(1998)エディ・マーフィー主演 ベティ・トーマス監督 ヒュー・ロフティング原作
85分

 エディ・マーフィーが演じるのは動物と話せる医者ジョン・ドリトル。子供の頃のドリトルは動物と話せたが、大人になるにつれてその能力が無くなるがある時急に動物と話せる能力が復活することから
 物語は進んでいく。
この映画はコメディの要素とファンタジーの要素がある。しかしながらポリス・ストーリーの頃に比べるとコメディよりかはファンタジーが多めかなあ。
 いつもながらのエディ・マーフィーとちょっと生意気な動物達が素敵。特に犬のラッキーは面白い。
子供の頃のドリトル役を演じてる子役とドリトルの娘役マヤ・ドリトルを演じてる子役は可愛い。
1990年代のアメリカの雰囲気が良さげ。85分と時間もちょうど良い。吹き替えで見てね。


 こんな人におすすめ
エディ・マーフィーが好き
ファンタジーが好き。
動物が好き

七小福 サモ・ハン・キンポー主演 (1988) アレックス・ロウ監督


 サモ・ハン・キンポー、ジャッキー・チェン、ユン・ピョウが子供時代に京劇学校で学ぶのだが、そこの集団生活を描いた映画。
 映画の良かった所と言えば、サモ、ジャッキー、ユン3人の子供時代がわかるという事や、京劇のシーンがたくさんあるので京劇ってどんな物かわからないので興味を持てた。ジャンジャンジャン鳴り物が鳴りがちという事がわかった。
 あとサモ・ハン・キンポー演じるユウ先生は厳しいながらも優しい先生という事が当てはまる。
 サモ・ハン・キンポーが普段おちゃらけたイメージがあるのだが演技派の俳優だと感じ、特に最後の方の
涙にはこちらもウルっときた。
  映画を飽きさせないのは京劇学校にたまにくる優しい兄貴分感のあるアワンおじさん演じるラム・チェンイン。サモとの歌のシーンは鳥肌が立った。
 ツンデレ感のある京劇学校と同じ敷地に住む仕立て屋のおじさんが良かった。



 この映画におすすめな人
サモ・ハン、ジャッキー、ユン・ピョウ好き
ヒューマンドラマ好き
半生映画が好き

この映画に向かない人
亀をいじめたりするので虐待苦手な人
体罰あるのでそれが苦手な人
カンフーシーンが無いのでそれに期待している人

↑このページのトップヘ