FireWorks

ライターが書くブログ。競馬、F1、サッカー、野球、映画など。

2019年07月

セリエA ASローマ 2019-2020 注目日程。

遂にセリエの日程が発表された。
ついにやってきたかという感じだ。

その中でもセリエ内で推しチームであるASローマの日程を紹介する。
(日にちはローマの発表なので、イタリアの日にちです。daznやスカパーで時間を調整してください。)
開幕8月25日ホーム ジェノア注目度4
  9月1日アウェイ ラツィオ(ダービー)注目度5
  9月25日ホーム アタランタ注目度3
  10月27日ホーム ミラン注目度4
  11月3日ホーム ナポリ 注目度4(ダービー)
  12月8日アウェイ インテル 注目度4
  1月12日ホーム  ユベントス 注目度4
  1月26日ホーム  ラツィオ 注目度5(ダービー)
  3月15日アウェイ ミラン 注目度3
  4月5日アウェイ ナポリ 注目度4(ダービー)
  4月26日ホーム インテル 注目度4
     5月10日ホーム フィオレンティーナ 注目度5(ホーム最終戦)
  5月24日アウェイ ユベントス  注目度5(リーグ最終戦)

  どの試合も面白そうだけれども約1か月後のダービーは楽しみだなあ。

レッドブル・ホンダ2勝目。
 2019シーズンドイツGPでレッドブルホンダのフェルスタッペンが勝利し、オーストリアGPに続き2勝目を挙げた。
兄弟チームであるトロロッソホンダも3位に入ったのが嬉しい。

雨がかなり降りウエットレースということで荒れたレースになった。
 レースのポイントとしてはクラッシュが多かった。まずペレス、ルクレール、ヒュルケンベルグ、そしてボッタス。
 そういう意味でもフェルスタッペンはじめホンダ勢を応援している身としてはハラハラドキドキだった。幸いガスリー以外は入賞し無事なので良かった。


 天気が晴れと雨が交互にくるなかでのタイヤ交換戦略など魅力のあるレースだった。

 フェラーリ、ベッテルの20位からの2位躍進はすごかった。順調に予選を通過していれば優勝していたのかなあとも思った。

 メルセデスは1位、2位でのレースは強いんだろうけど、一旦3位以下に落ちた時のレースには課題があるような気がした。

 あとはオーストリアGP、そして今回ドイツGPと
スタートに失敗したフェルスタッペン最強説を唱えていきたい。

7月27日(土)
札幌1R サラ系2歳未勝利 プントファイヤー 3枠 3番  岩田 康誠騎手(54.0kg)
前走サトノゴールドの2着に敗れた。この馬なかなかやるなと思った。要注目。

7月27日(土) 小倉11R 薩摩ステークス 2枠 2番ゼンノワスレガタミ  秋山 真一郎騎手(57.0kg)
母ダイヤモンドビコーのこの馬も3勝目クラス2回目で勝利を目指せる。

7月28日(日) 新潟3R サラ系2歳未勝利 コスモキテキロ 野中 悠太郎騎手(52.0kg)
ゴールドシップ産駒前走3着。

7月28日(日) 新潟5R サラ系2歳新馬 ピオノノ M.デムーロ騎手 (54.0kg)
父キングカメハメハ 祖母シラユキヒメの白毛一族。

7月28日(日) 札幌5R サラ系2歳新馬 レザネフォール 三浦 皇成騎手(54.0kg)
父キングカメハメハ 祖母ファレノプシス。

じゃんけん必勝法。


 じゃんけんに勝つにはどうしたら良いのか誰しも考えたことがあるのでは無いか。

そこで今回誰でも簡単にできる必勝法を授けよう。

 まず、相手とじゃんけんをしようとなった際に「負けた人勝ちじゃんけんをしよう」
と宣言をする。
 そうすることにより、負けた人じゃんけんに負けた場合は勝ちとなる。
しかしながら、負けた人じゃんけんに勝った場合は負けだ。
 その時に「普通のじゃんけんなら勝ってたけどなっ」と宣言をするこれだけだ。

大船渡の佐々木朗希投手の投球回避の是非。


 大船渡の佐々木朗希投球回避の是非。
高校野球で度々あがる球数制限。投げすぎにはやはりきついものがある。
調べて見ると4日で323球。
 最速163キロの速球を投げる選手が323球はきついだろう。
ひじに負担が掛かる。今回の決勝は監督が佐々木投手をスタメンから外し、
 しかしながら一人の剛腕投手が投げて強豪私立を倒すのを見たいという意見も良く耳にする。
でも実際に弱小校の剛腕投手が一人で投げて甲子園を優勝するというのを見たことがあるだろうか?
ほとんど起こり得ない希望のために投手への負担を容認するのはちょっとやりすぎだ。
となると連盟側がルールを決めて、連投禁止、球数制限を設けるしかないだろう。

レッドブル・ホンダが優勝しそうなレース。

 F1も今シーズン半分に近づき、オーストリアGPでのレッドブルホンダ以来の優勝を予想してみた。


ベルギーGP   2018 3位
シンガポールGP 2018 2位
鈴鹿GP   2018 3位
メキシコGP 2018 優勝
ブラジルGP 20182位
 成績はフェルスタッペン

 以上の5レース。レースは去年フェルスタッペンが表彰台に上がったレース。
メキシコGPに至っては優勝している。
 特に鈴鹿GPはホンダにとってもせめて表彰台には上がってもらいたいレースだろう。

 さっとりあいず来週のドイツGPだっ

7月20日、21日注目馬

土曜日


函館 1R サラ系2歳 未勝利 1800 ブラックホール
ゴールドシップ産駒。前走新馬戦2着。前進があっても。

中京 9R 報知杯中京2歳S オープン 1600 ラインベック
ディープインパクト×アパパネ産駒。新馬戦で圧勝。ここでも

日曜日

中京 5R サラ系2歳 新馬 2000   マイネルコロンブス
鹿毛 ゴールドシップ産駒。母は地方で163戦走ったトウホクビジン。
母譲りのタフさを発揮するか。

中京 5Rサラ系2歳 新馬 2000 ジュンライトボルト
今年のPOG注目の1頭。ダイナカール一族。マイルあたりが合いそうだと思ったけど…新馬線なら。

函館 5R サラ系2歳 新馬 1800 エレガントチャーム
ペルシアンナイト半妹。ルーラーシップ産駒

↑このページのトップヘ